人生を変える!30代後半が登録すべき転職エージェント!その選び方とは?

使いこなせ!転職エージェント

30代後半の初めて転職活動をする人が、どうやったら自分に合う転職エージェントを見つけることができるか?

転職エージェントを選ぶという転職活動の始めの一歩は大変重要です。
一般的には厳しい30代後半の転職だからこそ、転職エージェント選びは慎重にいきたいところでしょう。

しかし、転職は時間との勝負です。
そこで手っ取り早く、まずは30代後半の人が必ず登録すべき大手転職エージェントをここではお教えしたいと思います。
転職回数が約10回ですべてにおいて地位と給料を上げてきた、そんなジョブホッパーである私の経験から、30代後半の転職に強いと自信を持っておすすめできる転職エージェントです。

その次に、30代後半の人が、各人の転職志向に合った大手以外の転職エージェントを探す方法についても、お教えします。

なお基本的なことを述べますが、転職エージェントを利用しても料金は請求されません(例外として、広告を多くしている某有名転職サイトでは月会費を取るところもあります)。
その辺は安心してください。

ここで良い転職エージェントに出会え、あなたの人生が劇的に変わることを願っています。

転職エージェントの種類

まず簡単に転職エージェントについて説明します。

世の中には数多くの転職エージェントが存在します。
大規模な大手から2,3人のエージェントしかいないものまであり、それぞれ得意な分野があります。
外資系企業とコネクションがあり英語を使える人向けの求人情報が集まる、医薬品業界に強くMRの求人が多い、など様々な特長の転職エージェントがあるんです。
なかには40代の転職に強いという事をうたっているのもあります。

このように色々な転職エージェントがある中で、自分に合っているものを見つけることは、成功への第一歩につながるのです。
しかしながら、数多くの転職エージェントが存在するので、自分に合ったものを見つけるのは、ある意味運頼みでもあります。

そこで皆さんには、最短ルートで転職に成功してもらいたいので、「30代後半なら誰もが必ず登録すべき大手転職エージェント」と「自分に合った大手以外の転職エージェントの見つけ方」を、私の経験から紹介します。

必ず登録すべき!おすすめ大手転職エージェント

ではさっそく、30代後半の人が必ず登録すべき大手転職エージェントを教えますね。

大手転職エージェントの中には、若手だけを相手にするところもありますが、以下にあげたものは30代後半の人用の案件が豊富にあり、親身になって対応してくれる大手転職エージェントです。
何回も転職を経験している私が、30代後半の時に登録して役立ったものです。

パソナキャリア

転職が初めての人がぜひ登録すべき転職エージェントです。
業界トップクラスの大手ですが、きめ細かい対応で丁寧でした。
女性のエージェントが多い印象です。
私を担当してくれた人がたまたまそうだったのかもしれませんが。

転職エージェントのパソナキャリア

dodaエージェントサービス

業界2位の大手転職エージェントです。
こちらの希望条件に沿った案件をできるだけ紹介してくれるようで、他より多くの案件を紹介されました。
貴重な30代後半以上の案件をより多く得るためにも登録すべきです。

転職ならdodaエージェントサービス

リクルートエージェント

業界1位で、求人件数・登録者数がともにトップ。
やはり最大手ですので、転職に関する情報が多く、他の人に遅れないためにも登録しておくべき転職エージェントです。
やる気に満ち溢れたエージェントが多く、私の担当も熱い人でいつでも励ましてくれました。

転職支援実績No.1のリクルートエージェント

JAC Recruitmen ジェイエイシーリクルートメント

業界3位の大手転職エージェント。
30代後半以上のマネージャークラスの転職に強く、まさしくこのサイトおすすめの転職エージェントでしょう。
外資系に強くその方面に転職したい30代後半は、必ず登録すべきです。
実は私が一番お世話になったエージェントです。
担当エージェントの質も、他と見劣りしない素晴らしいものでした。

外資系企業への転職はJAC Recruitment

ワークポート

IT系の転職に強い印象。
昔はそんなに目立った転職エージェントではなかったのですが、最近は車内広告等でよく見るようになり、急成長中です。
やはりIT系の転職でお世話になったのですが、今では幅広く求人案件を取り扱っています。

IT・インターネット・ゲーム業界に強い転職コンシェルジュ【WORKPORT】

上で述べたこれらの大手転職エージェントについては、以下の記事で詳細を書いています。
参考
【厳選】30代後半はここに登録!おすすめ大手転職エージェント!

大手転職エージェントは情報が多く、紹介される求人案件も一番多いかなと思います。
また登録することによって、自分自身が転職市場でどれくらい需要があるかもある程度わかります。
大手転職エージェントは転職活動のノウハウも豊富ですので、上にあげたすべてに登録して損はないです。
登録することで、30代後半の転職が成功に近づくことでしょう。

自分に合った大手以外の転職エージェントの見つけ方

必ず登録すべき大手転職エージェントの次は、自分が転職したい業界などの転職ノウハウを持った転職エージェントの探し方をお教えします。

多分そのような転職エージェントを探そうと思って検索すれば、数多くの転職エージェントがヒットするとは思います。
特長もそのサイトを見ればわかり、自分に良さそうな転職エージェントが見つかることもあるでしょう。

しかしながら初めて転職をする人にとって、どの転職エージェントが自分の希望する分野に強いかをいちいちサイトを訪れて確認することは結構骨が折れる行為です。
そんなことに時間をかけないで、さっさと見つけましょう。

30代後半以上を対象とした求人が集まる、転職総合サイトというぴったりのものがあるんです。
これを使いましょう。
このサイトは使いやすく、かつ、情報量が多いですよ。

enミドルの転職
https://mid-tenshoku.com/

「enミドルの転職」は、様々な転職エージェントが自分たちに依頼されている企業の30代後半以上の求人案件を掲載しているもので、いわば転職エージェントの見本市のようなサイトです。

求人を募集している企業名が匿名で載っているのが普通で、転職エージェントに登録した後に企業名を教えてもらえる流れになります。

まずはこのサイトのトップページで好きな条件で検索してみましょう。

何件か興味がある求人案件が見つかったと思います。
その案件を扱う転職エージェントの会社概要やユーザーレビューも見て、それらも参考にしましょう。

どうでしたか?
自分に合った転職エージェントを探せたと思います。

なお、いい案件があってもまだ転職エージェントへの登録はしないでください。
あくまでも今は探すだけです。

転職エージェントに登録する前に

ここで紹介した転職エージェントは30代後半の人でも断られることがないですが、あくまでもきちんとした職務経歴書などを登録時に提出した場合です。

上で注意喚起しましたが、まだ何の準備もしてない状態での登録、または中途半端な書類での登録はやめましょう。
このことについてはこちらに書いています。

参考記事をもとに、まずは登録する前に履歴書や職務経歴書の作成に尽力しましょう。

私が実際に利用していた転職エージェントの感想
パソナキャリア

取引実績企業16000社以上の求人数業界トップクラスの大手転職エージェント。
懇切丁寧なカウンセリングが売りで、転職が初めての人におすすめです。
女性の転職にも強い印象。

最初の面談時に、時間をかけてキャリアの方向性を親身になって考えてくれました。
押しが強い転職エージェントが多い中、転職する本人の事を第一に考えてくれる本当に良い転職エージェントです。
ここにまず登録したからこそ、転職について深く考えることができ、納得できる転職ができたのだと思います。
拠点も全国にあり、地方在住者も安心して利用できます。

JAC Recruitment ジェイエイシーリクルートメント

売上規模で業界3位の大手転職エージェント。
登録した転職成功者の7割以上が30代後半で、まさしくこのサイトおすすめの転職エージェントでしょう。

外資系に強いコネクションを持っていて、外資系に転職したい人は必ず登録すべき転職エージェントの一つです。
日本企業も多くの求人情報があり、マネージャー職以上のハイクラス層が主なターゲットとなっています。
築いた経歴に自信がある方、よりステップアップしたい方は登録すべき転職エージェント。
他の転職エージェントでは紹介されないシークレットな求人案件に出会える確率が高く、個人的には一番お世話になった転職エージェントです。

リクルートエージェント

業界1位の大手転職エージェント。
求人数が業界で一番多い。
転職希望者の登録数も一番で、転職に関する様々な情報量が集まりやすく、情報入手のためにも登録すべき。
ライバルに負けないためにも情報は多く持っておくべきです。

リクルートグールプに共通する社風によるものだと思われるが、どのエージェントもやる気があり、弱気になりがちな私たち転職希望者を勇気づけてくれます。
転職を希望する人なら必ず登録するべき最大手転職エージェントです。
もちろん拠点も全国にあります。

dodaエージェントサービス

全国10万件以上の求人数を誇る業界2位の大手転職エージェント。
やはり多くの人が登録するものには、登録しておかないと情報戦に負けます。

紹介される案件の量が他の転職エージェントより多く、気になった企業をこちらから言えば求人票を見せてくれました。
たくさんの企業を受けて様々な可能性の中から転職したい人にはおすすめ。
転職活動のテクニックやノウハウについても大手だけに蓄積されていて役に立ちます。
拠点も全国にあり。

使いこなせ!転職エージェント
30代後半の転職を成功へ!【印象に残る職務経歴書と面接】

コメント