③転職エージェント「活用」編

成功への道

転職エージェント「活用」編では、転職エージェントに初めて登録して、その後どんな風に人材紹介会社と付き合っていくべきかについて述べます。

前編の書類編では、転職エージェントに登録する前に作成すべき履歴書・職務経歴書について学びました。

②書類編

初めて転職する人にとって、転職エージェントは聞いたことはあるが良く分からないという存在でしょう。
利用するのに不安に思っている方もいることだと思います。

しかしある程度の職歴を経た30代後半以上の人は利用した方が、転職活動が楽になります。
そもそも利用せずに、自力で30代後半向けの良い条件の求人案件を探すのは難しいのではないでしょうか。

本編では、登録後の面談から転職希望企業への応募依頼に至るまで、転職エージェントとのやり取りの流れを述べていきます。
注意する点やコツもお教えしますよ。

転職エージェントと良い関係を保つことは転職の成功につながります。
どのように付き合い、自分の希望を適切に伝えて良い案件が紹介されるにはどうすべきかが大変重要!

転職エージェントとうまく付き合って活用していきましょうね。

③転職エージェント「活用」編
初めて訪れた方へ
このサイトの説明と私の転職経験などが書かれたトップページからどうぞ
私が実際に利用していた転職エージェントの感想
パソナキャリア

取引実績企業16000社以上の求人数業界トップクラスの大手転職エージェント。
懇切丁寧なカウンセリングが売りで、転職が初めての人におすすめです。
女性の転職にも強い印象。

最初の面談時に、時間をかけてキャリアの方向性を親身になって考えてくれました。
押しが強い転職エージェントが多い中、転職する本人の事を第一に考えてくれる本当に良い転職エージェントです。
ここにまず登録したからこそ、転職について深く考えることができ、納得できる転職ができたのだと思います。
拠点も全国にあり、地方在住者も安心して利用できます。

JAC Recruitment ジェイエイシーリクルートメント

売上規模で業界3位の大手転職エージェント。
登録した転職成功者の7割以上が30代後半で、まさしくこのサイトおすすめの転職エージェントでしょう。

外資系に強いコネクションを持っていて、外資系に転職したい人は必ず登録すべき転職エージェントの一つです。
日本企業も多くの求人情報があり、マネージャー職以上のハイクラス層が主なターゲットとなっています。
築いた経歴に自信がある方、よりステップアップしたい方は登録すべき転職エージェント。
他の転職エージェントでは紹介されないシークレットな求人案件に出会える確率が高く、個人的には一番お世話になった転職エージェントです。

リクルートエージェント

業界1位の大手転職エージェント。
求人数が業界で一番多い。
転職希望者の登録数も一番で、転職に関する様々な情報量が集まりやすく、情報入手のためにも登録すべき。
ライバルに負けないためにも情報は多く持っておくべきです。

リクルートグールプに共通する社風によるものだと思われるが、どのエージェントもやる気があり、弱気になりがちな私たち転職希望者を勇気づけてくれます。
転職を希望する人なら必ず登録するべき最大手転職エージェントです。
もちろん拠点も全国にあります。

dodaエージェントサービス

全国10万件以上の求人数を誇る業界2位の大手転職エージェント。
やはり多くの人が登録するものには、登録しておかないと情報戦に負けます。

紹介される案件の量が他の転職エージェントより多く、気になった企業をこちらから言えば求人票を見せてくれました。
たくさんの企業を受けて様々な可能性の中から転職したい人にはおすすめ。
転職活動のテクニックやノウハウについても大手だけに蓄積されていて役に立ちます。
拠点も全国にあり。

成功への道
30代後半の転職を成功へ!【印象に残る職務経歴書と面接】

コメント